今回記事にする内容は、私みたいなズボラな人向けの内容です。
ズボラで面倒くさがりな人には積立がオススメです。
だって、特になんも考える必要ないですし。
images (7)


二十歳過ぎからオリックス生命保険のCUREっていう医療保険に入っていたんです。月4,500円くらい大体10年間払っていたんです。
5年くらい支払ってたところ、保険のお世話になったことないし解約しようって思っていたんですけど……面倒だから放置しちゃった!
放置民ですわw

毎月解約しよ解約しよってって思ってたけど電話するのがめんどくさくてやってなかったんですけど、ちょっと仕事サボるって言うとアレだけど仕事サボるふりする為に解約の電話してようやく解約したんですよね。
仕事をやってるふりをする為だけに解約したんです。

で、後で大雑把に計算したら
4,500円×12ヶ月×10年=54万諭吉もかかったんです。


1度肋骨を骨折した時もあったんだけどめんどかったから給付申請しなかったんですよね(コレはやれよな)

で、思ったんですよ。
54人の諭吉があれば去年買った中古車買えたし
54万あったら今回のコロナショックで下がったビットコインを1BTC分買うことだってできたし
54万あったらもっと投資活動できたぞ(´nωn`)

で、保険って掛け捨てって聞くけど、若い人に投資とか貯蓄とか伝えてもあんまり響かないんですよね。だって若い人って欲しいもの沢山あるしお金も沢山使うこと多いし……ねぇ。

だから、捨て金沢山使うくらいなら投資とか貯蓄も捨て金のつもりでやれば良いんですよ。捨て金を貯蓄のつもりで始めたら途中で価値が上がって投資的な感じになることもその逆もあるだろうし。

元本割れしたとしても手残りがあれば捨て金も振り返って見たら役立つはず。そして私と同じように面倒事は後回しする性格の人は積立を解除しようと思ってもめんどくさいから気づけばチリツモできる可能性があります。
toushin_chart_what
それで今は積立を投資とは別に始めるようになったんです。
主な投資対象は……。
米国投資信託
米国ETF
金積立

あと特に投資したいものがなければ
仮想通貨買ったり
日本株を1株ずつ配当狙いで買ったり
なんかやったりしてます。

勿論、円でそのまま持っとくのも全然良いですよ!機動的な資金も必要な事もままありますし。

とにかく、みんな毎月無駄金多く使ってるんだから、クレカ払いとかで毎月投資設定しておけば毎月の支払いに圧迫されつつも気づけば財産蓄えてたなんてこともできるんじゃないカモメ???

次回へ……続く。